2010-04-26

譲渡会(4/25宝町公園・猫の会&Life of Animal-その2)

post at 1:38 on 2010-04-26

その1 からの続きです。

長崎 Life of Animal さんからは再譲渡組ばかり、3匹(+1匹)のいぬが参加しました。

チョコくん(3歳・ビーグル系MIX)。一度は正式譲渡されたのですが、一方的な都合で返還、再募集中です(経緯はこちら)。

IMGP22130

IMGP22129
ちょっと表情がさびしそうに見えるのは、気のせい?

でんくん(2歳・ポメラニアン)は、愛嬌をふりまいて人気者でした。おめかししてもらったばかりなんだよね(記事はこちら)。里親探しによってやはり一度は正式譲渡されたものの、都合で飼えなくなったと長崎市動物管理センターに持ち込まれるという、信じがたい経緯を経ています(こちらを参照)。

IMGP22105

IMGP22117
でんくん:くださいな。

マロンくん(9歳・コーギー系MIX)。もとは動物管理センターから引き出されたという点では違いますが、でんくんと同じ人間による持ち込み経緯です。

IMGP22168

IMGP22169 
マロンくん:公園を一周、お散歩してもらったんです。

それから、動物管理センターから一時的に譲渡会に出ることになった収容犬のまきのくん(推定3~5歳・ビーグル系MIX)。一度トライアルに出たものの十分な管理ができず脱走、動物管理センターに返還されてしまいました(経緯はこちら)。

IMGP21999
ふだんはおとなしくて賢いです。「こんにちは」とカメラを向けたら、寄ってきて、さるねこ父の鼻をぺろんとなめてくれました。そんないぬは初めてだ。

IMGP22163
まきのくん:くださいよう。

あいかわらずいぬの写真を撮るのが下手なのは勘弁してください。

それにしても、この4匹は、人間の都合に振り回されて何度もひどい目にあったという点で共通しています。ありえない。それぞれに都合や言い分はあるのかもしれませんが、それは他人にはとうてい通じるものではないし、なによりもこの子たちにとって理解しがたい・受け入れがたいことです。

残念ながら、4匹とも今回は里親さんにめぐりあえませんでしたが、次こそは本当に終生ともに暮らしてくれる里親さんに逢えることを祈らずにはいられません。より詳しい情報やお問い合わせは、長崎 Life of Animal さんまで。


それから特別参加(?)で、R&G長崎の保健所の命を救う会さんからピピちゃん。

IMGP22133

浦川さんが来るとは知らなかったので、行ってみてびっくりしましたが、猫の会・Life of Animalとも初譲渡会ということで設営資材などが十分に用意できずにいたので、R&Gの資材を貸していただけたのはとても助かりました。

それで、テント(タープ)を複数の団体がそれぞれに備えるのは効率的とはいいがたいので(その分のお金は、もっと別のところに回したいのが、みなさん本音だと思います)、R&Gの資材をほかの団体の譲渡会のためにレンタルできるシステムを作りましょう、という話になりました。タープ1張り200円を保険金として支払い、どうしても突風にあおられて破損することがあるので、そのときのために積み立てておく、ということになると思います。実際にどういう手続きで貸し借りするのかは、今後詰めていく予定です。

それから、こちらは、わんにゃん会で預かりさんをされているNさんの愛犬りんちゃん。Nさんは譲渡会のお手伝いをされたあと、いったんおうちに帰って、りんちゃんを連れて戻って来られました。もふもふです。

IMGP22174

IMGP22185

IMGP22189


上映会の宣伝&チケット販売も始めました。

IMGP22156

猫の会さんのフリーマーケットは、雑貨やバッグを中心にねこグッズが豊富にそろってます。たぶん、ココやアミュよりも。

IMGP21993

Life of Animalさんは、手作り迷子札を作って販売を開始しました。350円から700円とお手頃価格。

IMGP22155

IMGP22151350円

IMGP22154500円

IMGP22153600円

IMGP22152700円

緑色のタープの下なので、色味がどうしても緑がかってしまっていますが、全体的にキラキラカワイイ系です。購入・お問い合わせは、長崎 Life of Animal さんまで(ネット販売も計画中?)。


全体としては、前記事にも書いたとおり大成功、次回以降に向けてモティベーションが高まっています。とりあえずは、宝町公園で毎月開催していけるように、いろいろ工夫していきたいと考えています。

譲渡会(4/25宝町公園・猫の会&Life of Animal-その1)

post at 1:36 on

宝町公園での初開催となる、長崎猫の会さん長崎 Life of Animal さんの犬猫譲渡会。ずっと佐世保開催だった長崎猫の会さんにとっては初の長崎開催、昨年12月に立ち上がったばかりの長崎 Life of Animal さんにとっては初の譲渡会開催でした。ひとが集まってくれるだろうか? と心配していたのですが……

IMGP22025

IMGP22150

かなりの盛況でした。13時前から始めて17時過ぎには撤収しましたが、立寄ってくださった方は300~400人ぐらいかな?

実は若者を中心に、ココウォークから長崎駅までのあいだは「歩く」ひとの流れがあるようなのですね。少しでも電車賃orバス代を浮かせて、その分をショッピングに回すんだと思いますが、その流れにちょうどうまく当たるかたちで特に「カワイイもの」系を中心にフリマも好調だったようです。

「これからいぬやねこを飼うかもしれない世代」に、正しい──いぬやねこを本当の意味で家族の一員にするという意味で──飼い方をアピールするのにふさわしい場所かなあという気がします。

天候にも左右されるところはあるでしょうが、初回の立ち上げとしてはまず大成功の部類でした。


さて、参加いぬ・ねこです。まずねこ組から。

猫の会・カエデさんのところで預かりの和玩具トリオは全員決まりました。

IMGP22037 
もう里親さんが決まって一仕事を終え、ヒマそうなおてだまちゃん。

IMGP22100
おてだまちゃん:ひとりはヒマよね……(おはじきちゃんとてまりちゃんで1つのケージ、おてだまちゃんだけで1つのケージでした)。

IMGP22101
おてだまちゃん:毛づくろいでもしようかしら……。

IMGP22041 
おはじきちゃんはカメラ目線で元気いっぱい。

IMGP22044 
おはじきちゃん:この角度からはどうかしら?

IMGP22068
おはじきちゃん:キレイに撮ってくれましたか!?
……てまりちゃんは毛づくろいに余念がありません。

IMGP22053 
余念がありません……。

IMGP22062 
てまりちゃん:なにか?

雲仙市千々石からはるばるいらした一般参加の蓮くん(茶白)と花ちゃん(グレーキジ)。生後3週間でほとんどキャリー内でしたが、こちらも兄妹一緒に里親さんが決まりました。

IMGP22083
ミルクタイムをおじゃましました。蓮くん、吸い口をカミカミしながら飲んでます。

IMGP22089
かわいい~。けど、左のおひげは、兄弟の誰かにカジカジされちゃってるね(笑)。

IMGP22087
花ちゃんは、ぐっすりオヤスミです。

IMGP22069 
紹介カードは、長崎 Life of Animal 愛ぽんさんが作ってらっしゃいました。


参加いぬ・ねこ、いぬ組は その2 に続きます……

2010-04-24

長崎・佐世保の譲渡会情報-008

post at 18:05 on 2010-04-24

2010-04-18

譲渡会(4/17住吉中央公園・長崎わんにゃん会)

post at 5:03 on 2010-04-18

前回は荒れ模様だった長崎わんにゃん会さんの譲渡会。

IMGP21697

今回は晴天に恵まれ、前回Yukiさんが調達したタープ(R&Gのより一回り大きい3.0×3.0m)は陽射しと紫外線をほどよく防いでくれました。が……

天気がよすぎて、みんなどっかお出かけに行ってしまったようです(涙)。

IMGP21864
土曜日の住吉中央公園がこんなに閑散としているなんて初めて見ました。(譲渡会終わった後に、住吉でよく買い物をする店に寄ったのですが、やはり今日は閑散としていたそうです。なにがあった、長崎?)

IMGP21700 
一番多いときはそれでもこれぐらいは集まったのですが……フリマは今回ちょっと売り上げが伸びませんでした。(e-chi-coさん、せっかくアクリル編み送っていただいたのに、すみません。)


今日の参加いぬ・ねこは、まずNさんのところで預かりされてる4兄妹(Yukiさんブログで紹介されてます=その1その2その3)。

IMGP21853
ふじくん(茶白)はミルクタイム。

IMGP21854
まるくん(茶トラ)はトイレタイム。

IMGP21856
ももちゃん(キジ)かな? やっぱりミルクタイムで、子どもたちが集まります。というのは、

IMGP21735
まだこの子たちはワクチン接種前なので、基本的にキャリーのなかに入ったままだったからです。今回はそんなわけで、里親さんは見つからず。来月の譲渡会ごろには、ほんとにかわいい盛りの子ねこに育っていることと思います。

続いて、去年の夏に、産んだ子ねこ3匹ごと動物管理センターに持ち込まれたはなちゃん。子ねこたちは里親さんが決まり、残るははなちゃんです。

IMGP21701

IMGP21848
は:あら、撮ってるの?

IMGP21703
は:でも、こっからは出ないわよ。

はなちゃんは、ずっとトイレに立てこもってました。1月・2月に見たときもそうだったような。引っ込み思案なはなちゃんも、引き続き里親さんを募集中です。

一般参加の子ねこ4匹。クロ、灰縞、しろ(頭に薄墨)、しろ(長しっぽ)でした。灰縞&しろ(長しっぽ)の2匹は里親さんに出逢えました。

IMGP21713

IMGP21747
灰縞の子はきれいなキトンブルーの瞳で元気いっぱい。

IMGP21844
残った2匹(くろと、薄墨帽子のしろ)は抱き合って眠ってました。カワイイ。


続いていぬ組。さるねこ父はいぬを撮り慣れていなくて、あんまりうまくありませんが、お許しを。表情のとらえ方(角度やタイミング)とかが、ねこと全然違うことに初めて気付きました。動物写真は奥が深い。

まずクマンのママさんのところのクロンちゃん。動きが速くて、なかなか寄って撮ることができず。

IMGP21731

IMGP21839

IMGP21732 

さにぃさんのところのブリちゃん(ブリトニーちゃん)。少し寄れたかな?

IMGP21799

IMGP21773

IMGP21785

ペットショップ&美容室のりとる・しゅがーさんのところからのりーちゃん(パグ-チワワミックス)とパオくん(チャイニーズ・クレステット・ドッグ)。事情で新しい飼い主さんを探しているそうです。

IMGP21760

IMGP21863

IMGP21748

IMGP21791

IMGP21762

IMGP21796

わんちゃんたちは、引き続き里親さんを募集中です。


せっかくの住吉譲渡会だったのに、予想外に街にひとがおらず残念でした。

住吉中央公園は、一つの団体は3ヶ月に1度しか利用できないという決まりがあるようなのですが、それをなんとかできないか、まりさん・Yukiさんたちと思案中です。